木曜日, 9月 09, 2010

Mozilla社の製品メージャーセキュリティ・アップデート


先日本件のアップデートをリリースされました、詳細な情報は下記のリリースされたバーションとなります↓
Firefoxバーション「3.5.12」と「3.6.9
Thunderbirdバーション「3.0.7」と「3.1.3
SeaMonkeyバーション「2.0.7

10件クリティカル問題(MFSA 2010-52)のバグフィックス(DLLローディングエラー)、とMacOSメモリー問題(MFSA 2010-58)が本件のアップデートセットの中に入っています。他のクリティカルバグ、例えピンターの問題(dangling pointer)も含まれております。詳しいアップデート情報はこちらへご確認が出来ます。
Firefox、ThunderbirdとSeaMonkeyソフトを使っている方々には本件のアップデート警告が出ると思っていますので、アップデートが非常に必要です。
---
http://0day.jp
セキュリティ・リサーチチーム

0 件のコメント:

コメントを投稿