土曜日, 6月 05, 2010

【メールマルウェア警告】E-Cardマルウェアがまた流行り始めた

またE-Cardマルウェアの流行り始めた、様々なE-Cardサービス会社(hallmarkとbluemountain)からの偽E-Cardメールを沢山発見されました。
例えば下記のサンプルとなります。


この仕組みは2つ目的があり
1) 騙されたユーザが偽E-Cardのサイトに飛ばされて個人情報を取られてしまう
2) 添付されたマルウェア(scareware)に感染されてしまう

添付されたデータのサンプルは↓
ba8e39a695ea84767adb0b90f5973332 ecard.exe
75adc566ab7ee7fc06c19c01413ddb13c090406b ecard.zip
73383ca43fc98fbba5d1358bebfeb9e09864d306 ecard.exe
0bdb420658f31cadad291ae497066e8f9227166a02976a548cdb5c57 ecard.zip

チェック結果はこちら↓


調査したらやはりウイルスと発見されました(スキャンのレポートはこちらです)

※知らない相手からのE-Cardメール内容は開かないで下さい。
---
株式会社ケイエルジェイテック
http://www.kljtech.com
ウイルスモニターセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿