火曜日, 5月 04, 2010

Kaspersky Windows製品のセキュリティ問題(security focusより)

Kaspersky Windowsクライアント製品でこの問題が発見されました。
恐らく「Pro Active Defense」機能のバグがあるかと思われます。
下記のバーションに問題の再現が出来ました↓
4.0.9.0、5.0.712、6.0.2.690、6.0.3.837
下記のバーションには問題の再現が出来てません↓
6.0.4.1217、7.0.1.325
※問題発見者からメーカーには今年1月からレポートを送ったのでパッチレスポンスが未だ無いみたいのでsecurity focusサイトにレポートを出しました。

問題情報と詳細説明について下記のsecurity focusのURLへご覧下さい。
http://www.securityfocus.com/archive/1/511085

他の確認情報は下記のURLへ
http://securityvulns.com/news/Kaspersky/1005.html

---
株式会社ケイエルジェイテック
http://www.kljtech.com
セキュリティモニターセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿