木曜日, 12月 10, 2009

2010年、Conficker/Kidoリターンズ?

2010年にConficker/Kidoワームのもう一度流行り可能性が高いです。
現在インターネットのトラヴィックでのワームの動きは少しずつ増えて来ました。Conficker/Kidoの最新版も出て来ましたが新しい機能は前のバージョンよりもまともに動いてると見えてます。

リサーチ結果で、来年このワームをもう一度Conficker/Kidoの「リターンズ」可能性が高いと話題になり、下記の原因と思われます↓
→新しいConficker/Kidoワーム機能はセキュリティ対策を攻撃する機能がよくレベルアップとなり、完全に感染されたパソコンなど自分の中にConficker/Kidoが入るって分からなくなって、隣にあるパソコンに感染強くなります。
→感染されたパソコンはインターネットには繋がらない状態になる可能性が高いので、本ウイルスを駆除するのは難しくなる。
→感染されたパソコンは悪戯サイトに行かせるようなapiがあり、他のマルウェアダウンロード又はその他悪戯可能性が出ます。
→感染されたパソコンもスパムサーバになり、ワームの実行されるコード又はダウンロードリンクもメール内容の中に書いてますので流行りは早い。

---
株式会社ケイエルジェイテック
http://www.kljtech.com
ウイルスモニターセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿