月曜日, 11月 23, 2009

クリスマス&NEWYEARインターネットセキュリティー問題仕組み


McAfee社David Marcusさんより クリスマスに向かって12ご注意点のアドバイスをCNETオンラインインタービューで報告されました。毎年@クリスマスで同じインタネットセキュリティー問題仕組みが出ますが皆様のご注意が欲しいです。
1. チャリティー振込み仕組み
2. オンライン宅急便の請求詐欺仕組み
3. 友のSNSでオンラインリクエスト仕組み
4. 偽物オンラインE-カード 仕組み
5. 偽物オンラインショッピング仕組み、特にillegal荷物の件
6. オンラインストアー/オンラインショッピング仕組み
7. クリスマス画像又は音楽仕組み(中身はマルウェアかも知れない)
8. 来年の仕事探す人が多くて、偽物求人仕組みも動いてます
9. 偽物オークションサイト仕組み(個人情報盗む仕組み)
10. パスワード盗む仕組み(Phising又はスパイウェア仕組み)
11. オンライン銀行仕組み(偽物ログインサイト/Phising仕組み)
12. メール添付ファイル仕組み(便利な添付ファイルみたいな物で実行しちゃうとパソコンがロックされる仕組み、目的は詐欺)
※上記の問題点について殆どメールとPhising経由で来ますので、気をつけてください。

詳しいイインタビュー内容はこちらとなります。

----
株式会社ケイエルジェイテック
http://www.kljtech.com
セキュリティモニターセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿