木曜日, 8月 06, 2009

ソフトアップデート機能バグとマルウェアとスパイウェア感染競れる可能性

Skypeとメッセンジャーなどのアップデート機能バグ情報を使い、パソコンのハッキングやりやすいです。
外からソフトウェアのアップデート瞬間でマルウェアとスパイソウェア感染される可能性があります。

Using software updates to spread malware

http://news.cnet.com/8301-27080_3-10301485-245.html

0 件のコメント:

コメントを投稿