木曜日, 11月 22, 2007

Kasperskyアップデートサーバ接続障害について

お客様各位
               株式会社ケイエルジェイテック

Kasperskyアップデートサーバ接続障害について

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社取り扱い製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、全世界的にカスペルスキーのアップデートサーバにて、更新後に不具合が
発生したとの報告がありましたので、ご報告差し上げます。

発生時刻:2007年11月21日 20時50分前後から21時40分前後まで
障害内容:一部製品で、更新後にプログラムダウンの状態になる
影響範囲:現在判明しているのは、Kaspersky Anti-Virus for Sendmail
libMilter 5.6.22環境のみ

libMilterをご使用のお客様は、異常なDBでの更新時に、デーモンが異常終了し
てしまいます。
標準インストールではデーモンのreload (HUP)なので、デーモンが停止している
状態では正常更新時も自動復旧いたしません。
デーモンが停止している場合は、手動でデーモンの起動をお願いいたします。

詳しい情報が入り次第、随時ご連絡差し上げます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

0 件のコメント:

コメントを投稿