火曜日, 10月 03, 2006

スパム・メール!!

スパムは危無い。。。日本語スパムに付いて最近数が超増えました。何故かと?
良く見ますと目的をスパムを送る増えたから。で、各々の目的の裏にお金はCMから貰います。ウィルスと違いスパムはお金があるからスパムを送る方ももっと頑張ってる。

普通の目的は
・出会いサイトのCM、・HサイトのCM、
・MLM(マルチ-レベルマーケッティング)ビジネス関係、・ただ製品のCM。
もっと酷い目的は↓・phisingサイトのキャチ、
・スパイウェアをダウンロードの為、
・スパムボットを使ってネットワークをスキャンツールの為に
もっと強くと言いますと、もっと酷い目的は↓・hackingカバーの為
・smtpトラッフィックoverloadの為に。
↑各々目的の裏目的は未だ沢山あると思っています。

TIPS↓
【1】smtpでちゃんとスパム対策ソフトを使って下さい。
【2】メアドをインターネットに書かないで下さい。
【3】あやしいWEB登録フォームに個人情報を書かないで下さい。
【4】セキュリティー・ニュース・サイトをちゃんと見て下さい。

VirusList.comからのアドバイス↓
【スパムメールを回避する10の方法】

1.少なくとも2つ以上のメールアドレスを保持して下さい。プライベートなアドレスは個人的なメール交換に利用し、公的なアドレスは、 フォーラムやチャットルーム、メーリングリストの申込などに使います。
2.プライベートなアドレスを、サイトや公共の場では極力公表しないで下さい。
3.プライベートなアドレスは、複雑な名前にして下さい。スパム送信者は、名前や言葉、数字などを組み合わせて勝手にアドレスを作成してしまうからです。あなた名字や名前だけのシンプルなものにはしないで下さい。複雑で個性的なアドレスをお奨めします。
4.もしプライベートなアドレスを公表しなければならない場合は、スパム送信者に見つかってしまわないように隠してください。「Joe.Smith@yahoo.com」や「Joe.Smith at yahoo.com」といった入力は、簡単にスパム送信者に見つかって使われてしまいます。「Joe-dot-Smith-at-yahoo-dot- com」といった書き方にして下さい。ウェブサイト上でプライベートアドレスを公表する場合は、リンクではなく、画像添付ファイル形式で送信してください。
5.公的なアドレスは、一時的なものとして使用してください。公表してしまうと、スパム送信業者があなたのアドレスを見つけ、スパム送信リストに追加する確率が高くなります。 ためらわずに頻繁にアドレス変更を行って下さい。
6.フォーラムやチャットルーム、メーリングリストの申込などには、常に公的なアドレスを使用してください。どのサイトがスパム送信業者にアドレスを売っているかを追跡するには、いくつかの公的なアドレスを使う必要があるかもしれません。
7.スパムメールに対しては、絶対返信しないで下さい。返信すると、スパム送信者が受信やログをみて「このメールアカウントが有効である」と判断してしまうからです。返信すればするほど、スパムメールを受信する結果となります。
8.アンケートなどから「退会する」等のリンクをクリックしないで下さい。スパム送信者は、有効なアドレスを収集するために、わざと「このメールが不要な場合はこのページをクリックしてください」「このメールが不要な場合はこのアドレスに返信してください」等のメッセージを書いている場合がありますが、これらは全て「偽装」だと思ってください。あなたのアドレスが有効で、普段から使っているアドレスであると判ってしまっては困りますよね?スパム業者に判ってしまうと、スパムメールの数は更に多くなってしまうでしょう。
9.もしあなたのプライベートアドレスがスパム送信業者に発見されてしまった場合、アドレス変更してください。アドレス変更はあなたにとって不便かもしれませんが、しばらくの間だけでも変更しておくと、スパムメール回避につながります。
10.あなたのメールがアンチスパムソフトでフィルターされていることを確認してください。されていない場合は、アンチスパムソフトのインストールを行って下さい。メール送信前にスパムフィルターをかけてくれるプロバイダとのみ、アカウント契約をしてください。

スパムの詳しく知りたいですとこちらへ (日本語説明)

0 件のコメント:

コメントを投稿