月曜日, 7月 31, 2006

インターネット セキューリティの件、誰の責任と思っていますか?

ネットワークとインターネットはメディア・コミューニケーションのツールで皆使っている。
データや情報交換の為に非常にリモートで使いやすいツールで、便利な情報交換ツールになりました。インターネットと人間は、テレビまたは電話と人間と同じ立場になりました。

基本的には全てコンピュータで使える情報がインターネットで交換が出来る。
便利な情報交換の状態になった。

情報交換、SPEEDYなコミューニケーションツール、人間と人間の繋ぐ立場になってる、だからこそセキューリティも考えべき。便利と使いやすいのデメリットはセキューリティです。

二つセキューリティの基本

1)インターネットで繋げるコンピュータがちゃんと安心で使える。
2)個人情報をちゃんと守れる。

簡単な考え方ですけど、中々簡単なconceptは、ちゃんと使える迄簡単じゃないような見える。
私は前はカスペルスキー(セキューリティ会社)から、今 ケイエルジェイテック 間で日本にセキューリティ世界でウロウロしてて色々物を作ったり、管理をしたり、サポートしたりですけれど、はっきり言うと中々日本のマーケットに付いては良く分らない。

素晴らし技術世界、素晴らしいUNIXとネットワークを思ってるよ もちろん、ですけど、中々セキューリティの件を任せたい個人や法人が多いですね。問題は責任か技術だろうがそれは別にして、ただせキューリティの理解が甘いと思っています。

本気かい?簡単に言うと、セキューリティですと俺の理解だったらこれだと:基本コンセプトセキューリティのABC(申し訳無い英語で自分で書いただけど、全て頭の中から出した。読んだ方がいいかも)。
PS:高畑さんへ、ちゃんと読んで!

これを読んだら、何とか分るですね、結論で気を付け無きゃは↓
1.自分は自分のセキューリティを考えとか無いと駄目。
セキューリティは人生、毎日PCのボタンを押してから、シャットダウン迄ちゃんと考えた方がいいです。
殆ど会社やハッキングのセキューリティの問題は人間のせいが多いから。
PCチェックはあなたの責任ですから。PCチェックが詳しく知りたいならばこちらへ
2.ネットワークセキュリティ、ネットワークは自分の自宅の隣り、また、自宅のcommunity (共同体)。
今隣りの家族は何人位が居るのか、どこから就寝のか。大体何時位寝るや起きるのか、そこ迄同じくネットワークも考えなきゃいけない。それが分かったら問題が出ますと直ぐにアックションを取れます。
http://www.governmentsecurity.org/beginners.php
↑基本ネットワークセキュリティはこのサイトへ↑ very good for the network beginner.
3.全体のセキューリティ、これはEQUAL TO今世界はどんな動きがあるのか。
例えアジアに何のテラーが出るのか、例えば北朝鮮はどんな動きニュースで出るのか。
インターネットはグロバルですからね。
4.インターネットは確実にヤバイ!
これは間違い、ってか、この理解が分らないならばお願いこのサイトをちゃんと読んで下さい↓
http://www.cyberpolice.go.jp/pc/check/index.html

でもやっぱり一人一人の問題ではなく、グロバルセキューリティ提供されるようなシステムが無いと行けない。これはもっと上の判断も必要、この件に付いてまた別のブログエントリーを書きます。

インターネットセキューリティはあなたの自分の責任ですから、セキューリティベンダーの判断ではない、隣りの方のまねするじゃない、あなたの自分のCHOICEですから、もしセキューリティのソフトやなんだらを買うと、お願いちゃんとベスト検地率、クアーリティの理解上で、買ってお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿